2016年06月21日

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラス 第3回

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラスに行ってきました。

前回はお休みしたので、2ヶ月ぶりです。

前半は講評会です。
今回の課題は「赤を撮ってみよう!」でした。

赤というとスイカといちごとさくらんぼしかぱっと思いつかなかったわたしですが、
みなさん、ほんとにいろいろな「赤」を撮られてました。


DSC_2762 (1).jpg

「テールランプ」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/25秒 ISO1600 +1.3EV 
絞り優先 WB晴天 ビビッド
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

帰宅時に赤い色ないかなぁーと思っていたら、信号待ちの車のテールランプが目に止まりました。
家の前の道路を橋の上から撮ってみました。
ところが、赤いと思っていたテールランプですが、赤く写らないのです。
しばらく見ていたらブレーキを踏んだ瞬間に赤くなることに気づきました。
普通に撮ると面白くないので、丸ボケにしてきれいな色が見えるときを狙ってみました。
もっと交通量の多い時間に撮ればよかったとあとで思いました。

いただいたコメント:
・困った時にぼかすのはアリ
・緑の部分がきれい
・ぼかすシリーズをやってみたら?
・仮面ライダーの顔みたいで面白い


DSC_8244 (1).jpg

「ご乱心」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/60秒 ISO1600 +1.3EV 
絞り優先 WBオート スタンダード
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

GWに病院でパニックになってしまい、家に着いてもご乱心モードだったので、
獣医さんに見せるために記録として撮りました。
ほんとはこういう写真をひとさまにお見せするのは嫌だったのですが、
「赤」「狂気」「危険」みたいな感じが出ているかと思って選びました。

ところが、ホワイトボードに貼ったとたんに
「かわいい」という声がちらほら聞こえてきました。
猫に知識のあるひとなら、とても危険な表情とわかるはずなのですが、
そうでないひとにとっては、かわいく見えてしまうのですね。。。

撮り手の常識と見る人の常識が一致しないと、全く伝わらないものに
なってしまうのだなぁ〜と痛感しました。

いただいたコメント:
・目が丸くてかわいい
・目は丸くてかわいいけど、牙が危ない感じがする
・キャリーもエリザベスカラーも口もみんな開いていて面白い


後半は「カラーハーモニー」についてでした。

今回も作例を見ながらの説明だったので、とってもわかりやすかったです。

調和、彩度、配色、色、形、質感、光の状態。。。
写真を撮る上で気を配ることはたくさんありますね〜



posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: