2016年10月29日

CALOTYPE PHOTOWORKS「世界にひとつ、自分だけのフィルムカメラをつくる」

CALOTYPE PHOTOWORKSのワークショップ「世界にひとつ、自分だけのフィルムカメラをつくる」に参加してきました。

講師はセイリー育緒さんです。

DSC_2257.jpg

セミナールームに入ると、それぞれの席に分解されたカメラが置かれていました。


DSC_2258.jpg

1968年に発売されたオリンパスのTRIP 35というカメラです。
1000万台も生産された超ベストセラー機だそうです。

このカメラはセレン式露出計というものが使われています。
セレンは光を電気に変えることができる物質で半永久的な耐久力があるそうです!


DSC_2269.jpg

さらに細かく分解されたものを組み立てながら、カメラのしくみを学んでいきます。

「おお!そんな風になってたんだ〜!」
となんども言ってしまいました。

絞りやシャッター、距離とレンズの動きなど、いろいろわかって面白かったです。


DSC_2262.jpg

すべて組み立てたあとは、貼り革を選んで貼ります。
カラフルな色があるので、迷ってしまいます。


DSC_2282.jpg

多色使いの方がけっこういたので、
「わたしは地味なものにしてみました。」
と言ったら、
「どこが地味や!」
とセイリーさんにつっこまれてしまいました。


DSC_2277.jpg

表はツートンです。
かわいいでしょ?


DSC_2281.jpg

シリアル番号が上部に刻印されています。
順番なのかな?
71万台ってことは結構最初の頃なのかもですね。


DSC_2293.jpg

最後に出来上がったカメラを並べてみました。
カラフルで楽しいですね〜


これだけ見るとすっごくまじめなワークショップに思えますが、セイリーさんの話術のおかげで、
笑いの絶えない、わいわいにぎやかで楽しいワークショップでした♪


明日はお天気がよさそうなのでフィルムを入れて撮ってみます。
ちゃんと撮れるかな?


本日の機材:Nikon 1 J4 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

posted by うめまる at 21:52| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: