2016年08月16日

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラス 第5回

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラスに行ってきました。
講師はまるやゆういち先生です。

今回は台風接近でみなさんお休みかと思ったら、そうでもなかったです。

前半は講評会です。
今回のテーマは「飲食物がある(または想像させる)シチュエーション」でした。


DSC_1349 (2).jpg

「門司港ホテル」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F2.8 1/125秒 ISO800 +1EV 
絞り優先 WB晴天 モノクロ
ピクトリコ セミグロスペーパー

北九州にある門司港ホテルの朝のレストランの風景です。
お客さんがいなくなったので写真を撮らせてもらっていたら、
ホテルのひとがきたので入ってもらいました。
照明はマリンランプを使っているそうです。
ノスタルジックな感じにしたかったのでモノクロで撮ってみました。

いただいたコメント
・全体的なバランスがいい
・消失点がある
・おしゃれなランプ
・アンダーでとってもいいかも
・椅子の並び、机の上の状態、名札など細かい点に気を使えたら完璧
・右側にもう少しゆとりをつくったほうが、ホテルマンにフォーカスできる


DSC_4674.jpg
「パンケーキにゃ♪」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/320秒 ISO400 +1.3EV 
絞り優先 WB晴天 スタンダード
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

パンケーキを食べようとしたら、狙いにきたので、少しおすそ分けしてあげました。

いただいたコメント
・下を少しカットしたほうがパンケーキが生きてくる


他の方へのコメントで印象に残ったもの
・食べ物はコントラストを強く
・消失点を意識する
・料理写真のトレンドは俯瞰
・カテラトリーなどのステンレス商品を撮る場合は、
 光の当たっているところと黒いところのバランスに気を配る
・料理写真は見切ることも必要


後半は「露出について考える」でした。

なぜその露出にしているのか、改めて考えてみましょうというお話でした。
そして、適正露出とは心地よいと感じる露出でよいそうです。
ほっ。。。

わたしは、わんこの毛色がいちばんきれいに見える露出を選んでいたら、
ハイキーになりました。
そして、それで慣れてくると、みんなハイキーになっちゃいました。
もともとパステルトーンは好きなのですが。

以前年配の方に、「ハイキーな写真は見えにくい」と言われたことがあります。
なるほどと思いました。
年齢によっても見えやすい明るさってあるのかもですね〜


次回の課題は「昭和」です。

posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

PHaT PHOTO写真教室「フイルムに恋焦がれて Can't Take My Film Off You」第2回

PHaT PHOTO写真教室「フイルムに恋焦がれて Can't Take My Film Off You」に参加してきました。

第2回目の今日は、市ヶ谷にあるCalotype Photo Worksの暗室でのプリントです。
講師は前回と同じ橋本有史先生です。

暗室は2重のカーテンで仕切られていて、

IMG_6964.jpg

作業台と


IMG_6963.jpg

洗い場?がありました。


先日提出したフィルムは、現像されてネガフィルムになっていました。

DSC_5011.jpg

そこから、まず段階的に露光時間を変えたテストピースというものを作ります。

手順は、
・露光
・現像液につける
・水洗い
・停止液につける
・定着液につける
・水洗い
・乾燥
です。


DSC_5015.jpg

テストピースで露光時間を決めたら、今度はネガ全体をべた焼きします。
コンタクトプリントというらしいです。

これも同じように現像液〜乾燥まで実施します。


コンタクトプリントとネガを見て、どれを大きく伸ばしてプリントするか決めます。
決まったら、テストピースを作成し、本番のプリントです。


DSC_5018.jpg

左上と右上にもう少し色が欲しいです。

そこで「覆い焼き」というものをやります。
・同じ露光時間でまず全体を露光させて
・次に右上以外は手で隠して露光
・次に右上と左上以外を手で隠して露光

DSC_5019.jpg

右上と左上の色が濃くなりました。


DSC_5020.jpg

今度はフィルターを変えてやってみました。
上と下は露光時間も変えてます。


DSC_5022.jpg

ぎりぎり3枚目がプリントできました。


DSC_5005.jpg

はじめてづくしでバタバタでしたが、すっごく面白くて、あっという間に時間がたってしまいました。

昔の写真屋さんは、このたくさんの工程ををやっていたのですね〜
これだけ手作業での工程があると、なんだか高級なものに思えてしまいます。
(実際、コストも高いです。)

また機会があったらプリントしてみたいなと思いました。
その前に、モノクロネガで撮らなくちゃでした!


本日の機材:iPhone 6s、Nikon 1 J4 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

posted by うめまる at 16:25| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラス 第4回

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラスに行ってきました。
講師はまるやゆういち先生です。

前半は講義で、第4回目の今回は「基本構図と応用構図」でした。

シンメトリーな西洋の庭園、アシメントリーな日本の庭園を比較しながらの
説明がとてもわかりやすかったです。

構図をきちんと計算されているのに、なりゆきにまかせたように見える写真の例として、
木村伊兵衛の「板塀」を説明されていました。

こういう写真は、チャンスに任せた写真じゃなくて、ちゃんと計算されていたのですね〜
そういえば、以前「美の巨人」で「板塀」をやっていたときに、そんなことを言っていた気が。。。

「なりゆき」でばかり撮っているのですが、もう少し考えて撮らなくちゃなぁと思いました。


後半は講評会でした。

今回のテーマは「好きな色」です。


DSC_0333 (1).jpg

「走る犬」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F5 1/800秒 ISO200 +1.7EV 
絞り優先 WB晴天 スタンダード
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

ちょうど1年前に撮った写真です。
わんことバルコニーに出ていたら、雲の形がかわいかったので、あわててカメラを取りに行って撮った1枚です。
そのあとすぐに形が変わってしまいました。
きれいな水色の写真を提出しようと思って、これにしました。

いただいたコメント
・これプードルでしょ?(そうです!)
・イメージどおりの色が出せているのでは?


DSC_3628.jpg

「暑いにゃ!」
Nikon 1 J4
32mm(86mm相当) F2.2 1/500秒 ISO160 +1.3EV 
絞り優先 WB晴天 スタンダード
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

2週前の暑い日に撮った写真です。
しましまの洗濯物と空と雲はガラスの写り込みで、にゃんこだけがリアルです。
ほんとうはもう少し下も写っていたのですが、わたしの手が入っていたのでトリミングしました。
ちょうどいい構図のものもあったのですが、にゃんこの表情がこちらの方がよかったので、選びました。
写り込みなので、少しスモーキーな色になりました。

いただいたコメント
・猫の目が針のように細くなっているので、とても日差しが強くて暑いことがわかる
・空色と、洗濯物のブルーがよい配色になっている
・猫の毛並みをよく見せるには光沢紙でもよいかも?
・イメージ通りの色が出せている

やっぱり好きな色はテンション上がります♪

みなさんブルー系がお好きなようで、ブルー系の写真を提出する方が多かったです。

次回は「飲食物がある(または想像させる)シチュエーション」です。

posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

PHaT PHOTO写真教室「フイルムに恋焦がれて Can't Take My Film Off You」

PHaT PHOTO写真教室「フイルムに恋焦がれて Can't Take My Film Off You」に参加してきました。

DSC_4613 (1).jpg

モノクロフィルムで撮影し、後日現像されたネガを暗室でプリントするという2回のコースです。
講師は橋本有史先生です。
プロフィールには「写真家/俳人」とあります。
あとからわかったのですが、日本テニス協会の理事もされているという、マルチにご活躍されている方でした。


座学のあとは、銀座〜日比谷公園で撮影会でした。


ふだんは色味のあるものを探して撮っているのですが、
モノクロフィルムはコントラストを探さないとなのですね〜
難しかったです。
ちゃんと撮れてるのかなぁ?

撮影後はフィルムを先生にお渡しして現像していただきます。
来週は暗室作業です
どんなことになるのやら?


本日の機材:PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 50mm f/1.4 + Kodak Professional 400TX

posted by うめまる at 23:49| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

PHaT PHOTO写真教室「皇居東御苑アジサイ撮影会」

PHaT PHOTO写真教室「皇居東御苑アジサイ撮影会」に参加してきました。

講師は松本友希先生です。

前半は教室で、撮り方や今回使用するカメラNikon1 J5の説明がありました。

今回のテーマは
 美しいボケ感でアジサイを演出する
です。

そして「〇〇感」が出るようにとのことでした。


座学のあとは、電車で大手町まで移動して皇居で撮影です。

DSC_0005.jpg

大手門から入ります。


DSC_0007.jpg

この札は帰りに回収されるそうです。


DSC_0162.jpg

葵の御紋がありました。


DSC_3195.jpg

とても広いのですね〜


DSC_0160.jpg

江戸時代には百人の役人が詰めていたので「百人番所」というそうです。


DSC_0043.jpg

ゴミひとつ落ちてないきれいで広々とした公園です。

てくてく歩いて、アジサイを目指します。


DSC_0013.jpg

咲いているのはふつうのアジサイと、


DSC_0028.jpg

ガクアジサイ。


家のお散歩コースではいろんな種類のアジサイが見れるだけに、ちょっと物足りない感じです。


DSC_0015.jpg

白いアジサイはさわやか。


DSC_0011 (1).jpg

ちょっと青みのあるのはすっきりと?

なんだかふだん使っているJ4と色味が違うみたいです。


DSC_0077.jpg

色が薄いかんじ?


DSC_0112.jpg

彩度をあげてみました。


DSC_0106.jpg

う〜ん。。。

いろいろ設定を変えながら、このあたりのガクアジサイをずっと撮っていたら、
守衛さんがやってきちゃいました。
「何かいますか?」
「え?アジサイ撮ってます。」
「さっきからずっと同じとこにいますよね?」
「あ、写真教室の撮影で課題を撮ってるんです。」
「がんばってくださいね!」


DSC_0061.jpg

松のあるところが天守閣のあった場所だそうです。
ここに将軍がいたのですね〜


DSC_0143.jpg

休憩所の前では、トンボが休憩してました。


DSC_0150.jpg

桔梗もきれいに咲いてました。


と、門を出るときになってやっと気づきました!
ここは皇居だから、古典的なお花が植えられているのですね。


教室に戻ってプリント後、講評会でした。

みなさん、すてきなアジサイを撮られてました。
アートな感じの作品が多かったです。

わたしが提出したのは、

DSC_0123.jpg

「清涼感」
Nikon 1 J5
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/250秒 ISO320(オート) +1.7EV 
絞り優先 WB晴天 スタンダード(彩度+、コントラストー)

守衛さんに話しかけられたときのガクアジサイです。
涼しげな感じが出ればと思って撮りました。
木を入れたのと入れないので迷ったのですが、
奥行きがでるかと思ってこちらにしました。
プリントしたら花びらの質感がなんだか不思議感じに仕上がってました。

いただいたコメント:
・きれい
・さわやか
・木の入り方がちょうどよい
・木の色もボケてまわりになじんでいてよい
・着物の柄みたい
・玉ボケがきれいにでている
・縦構図でもよかったかも?


雨のあと気温があがって、むしむしして大変でしたが、
楽しい撮影会&講評会でした。


本日の機材:Nikon 1 J5 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8
posted by うめまる at 23:00| Comment(4) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする