2016年06月26日

PHaT PHOTO写真教室「皇居東御苑アジサイ撮影会」

PHaT PHOTO写真教室「皇居東御苑アジサイ撮影会」に参加してきました。

講師は松本友希先生です。

前半は教室で、撮り方や今回使用するカメラNikon1 J5の説明がありました。

今回のテーマは
 美しいボケ感でアジサイを演出する
です。

そして「〇〇感」が出るようにとのことでした。


座学のあとは、電車で大手町まで移動して皇居で撮影です。

DSC_0005.jpg

大手門から入ります。


DSC_0007.jpg

この札は帰りに回収されるそうです。


DSC_0162.jpg

葵の御紋がありました。


DSC_3195.jpg

とても広いのですね〜


DSC_0160.jpg

江戸時代には百人の役人が詰めていたので「百人番所」というそうです。


DSC_0043.jpg

ゴミひとつ落ちてないきれいで広々とした公園です。

てくてく歩いて、アジサイを目指します。


DSC_0013.jpg

咲いているのはふつうのアジサイと、


DSC_0028.jpg

ガクアジサイ。


家のお散歩コースではいろんな種類のアジサイが見れるだけに、ちょっと物足りない感じです。


DSC_0015.jpg

白いアジサイはさわやか。


DSC_0011 (1).jpg

ちょっと青みのあるのはすっきりと?

なんだかふだん使っているJ4と色味が違うみたいです。


DSC_0077.jpg

色が薄いかんじ?


DSC_0112.jpg

彩度をあげてみました。


DSC_0106.jpg

う〜ん。。。

いろいろ設定を変えながら、このあたりのガクアジサイをずっと撮っていたら、
守衛さんがやってきちゃいました。
「何かいますか?」
「え?アジサイ撮ってます。」
「さっきからずっと同じとこにいますよね?」
「あ、写真教室の撮影で課題を撮ってるんです。」
「がんばってくださいね!」


DSC_0061.jpg

松のあるところが天守閣のあった場所だそうです。
ここに将軍がいたのですね〜


DSC_0143.jpg

休憩所の前では、トンボが休憩してました。


DSC_0150.jpg

桔梗もきれいに咲いてました。


と、門を出るときになってやっと気づきました!
ここは皇居だから、古典的なお花が植えられているのですね。


教室に戻ってプリント後、講評会でした。

みなさん、すてきなアジサイを撮られてました。
アートな感じの作品が多かったです。

わたしが提出したのは、

DSC_0123.jpg

「清涼感」
Nikon 1 J5
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/250秒 ISO320(オート) +1.7EV 
絞り優先 WB晴天 スタンダード(彩度+、コントラストー)

守衛さんに話しかけられたときのガクアジサイです。
涼しげな感じが出ればと思って撮りました。
木を入れたのと入れないので迷ったのですが、
奥行きがでるかと思ってこちらにしました。
プリントしたら花びらの質感がなんだか不思議感じに仕上がってました。

いただいたコメント:
・きれい
・さわやか
・木の入り方がちょうどよい
・木の色もボケてまわりになじんでいてよい
・着物の柄みたい
・玉ボケがきれいにでている
・縦構図でもよかったかも?


雨のあと気温があがって、むしむしして大変でしたが、
楽しい撮影会&講評会でした。


本日の機材:Nikon 1 J5 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8
posted by うめまる at 23:00| Comment(4) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラス 第3回

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラスに行ってきました。

前回はお休みしたので、2ヶ月ぶりです。

前半は講評会です。
今回の課題は「赤を撮ってみよう!」でした。

赤というとスイカといちごとさくらんぼしかぱっと思いつかなかったわたしですが、
みなさん、ほんとにいろいろな「赤」を撮られてました。


DSC_2762 (1).jpg

「テールランプ」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/25秒 ISO1600 +1.3EV 
絞り優先 WB晴天 ビビッド
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

帰宅時に赤い色ないかなぁーと思っていたら、信号待ちの車のテールランプが目に止まりました。
家の前の道路を橋の上から撮ってみました。
ところが、赤いと思っていたテールランプですが、赤く写らないのです。
しばらく見ていたらブレーキを踏んだ瞬間に赤くなることに気づきました。
普通に撮ると面白くないので、丸ボケにしてきれいな色が見えるときを狙ってみました。
もっと交通量の多い時間に撮ればよかったとあとで思いました。

いただいたコメント:
・困った時にぼかすのはアリ
・緑の部分がきれい
・ぼかすシリーズをやってみたら?
・仮面ライダーの顔みたいで面白い


DSC_8244 (1).jpg

「ご乱心」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/60秒 ISO1600 +1.3EV 
絞り優先 WBオート スタンダード
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

GWに病院でパニックになってしまい、家に着いてもご乱心モードだったので、
獣医さんに見せるために記録として撮りました。
ほんとはこういう写真をひとさまにお見せするのは嫌だったのですが、
「赤」「狂気」「危険」みたいな感じが出ているかと思って選びました。

ところが、ホワイトボードに貼ったとたんに
「かわいい」という声がちらほら聞こえてきました。
猫に知識のあるひとなら、とても危険な表情とわかるはずなのですが、
そうでないひとにとっては、かわいく見えてしまうのですね。。。

撮り手の常識と見る人の常識が一致しないと、全く伝わらないものに
なってしまうのだなぁ〜と痛感しました。

いただいたコメント:
・目が丸くてかわいい
・目は丸くてかわいいけど、牙が危ない感じがする
・キャリーもエリザベスカラーも口もみんな開いていて面白い


後半は「カラーハーモニー」についてでした。

今回も作例を見ながらの説明だったので、とってもわかりやすかったです。

調和、彩度、配色、色、形、質感、光の状態。。。
写真を撮る上で気を配ることはたくさんありますね〜



posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

ニコンカレッジ お散歩スナップ〜水族館編 第4回

ニコンカレッジのセミナー「お散歩スナップ〜水族館編」の4回目は講評会です。
講師はミゾタユキ先生です。

講評は前回の第2回と同じくA4サイズを2枚プリントして発表します。

最初、イルカのショーの写真を提出しようと思ったのですが、
同じシーンの写真を出されている方が多かったので、ノコギリエイシリーズにしてみました。
(ノコギリザメだと思っていたら、ノコギリエイだそうです。)


DSC_9709.jpg

「記念撮影」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/60秒 ISO1600 +1.3EV 
絞り優先 WB晴天 スタンダード
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

ノコギリエイのおなか側は顔みたいに見えて面白いので、
魚の群れと一緒に記念撮影のようにしてみました。
意外と速く泳ぐので、ピントを合わせるのが難しかったです。

いただいたコメント:
 ・ピントが目にきていたらパーフェクト
 ・左の光、魚の群れの向きがよい
 ・エイの右のヒレが入っているところがよかった(焦げた感じの色)
 ・シャッタースピードをもう少しあげたいところだけど、
  ISO3200まで上げるとざらつくので、1600で妥当
 ・偶然でなく、狙って撮れているところがよい


DSC_9467.jpg

「ツーショット」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/60秒 ISO1600 +0.3EV 
絞り優先 WB曇天 スタンダード
ピクトリコ セミグロスペーパー

こちらは偶然撮れたものです。
エイ2匹のおなか側が並んで、まるでツーショットのように見えたので、
あわててカメラを向けました。

いただいたコメント:
 ・面白い瞬間で、フレーミングもよい
 ・背景のゆらゆらしたかんじと、エイの面白い顔がよい
 ・手がかかっているように見えるところもなんとも面白い
 ・こちらもソフトグロスペーパーの方がよさげ


なんだか異色な作品となってしまいましたが、なかなか好評でした♪

昔撮っていた水中写真ってこういうのが多かったなと思い出しました。
わんにゃんのもそうなのですが、「ぷっ」って笑っちゃうような写真が好きなのです。

今回の撮影会はいろいろ重なって、体力的にきつかったので、
余裕のあるときにじっくり撮りに行きたいなと思いました。

posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ニコンカレッジ お散歩スナップ〜水族館編 第3回

DSC_9236.jpg

ニコンカレッジのセミナー「お散歩スナップ〜水族館編」に参加してきました。
講師はミゾタユキ先生です。

第3回目はアクアパーク品川での撮影会でした。


DSC_9341.jpg

リニューアル前に来たことがあるのですが、エントランスから大水槽までの間が
近未来的な展示に変わっていました。


DSC_9279.jpg

土曜の夜のためか、カップルで混雑していました。


DSC_9360 (1).jpg

珍しくマイナス露出で撮ったので、モノクロにしてみました。


DSC_9557.jpg

魚のレントゲン写真がおしゃれです。


DSC_9392.jpg

大水槽ではオバQのようなサメが!


DSC_9597.jpg

ハナミノカサゴは小さな水槽に2匹いました。


DSC_9593.jpg

イソギンチャクも元気ですが、アクリルの形状のせいかピント合わせに苦労しました。


DSC_9570.jpg

このサメさん、


DSC_9634.jpg

他の子に腕枕してもらってます!


DSC_9699.jpg

チューブの水槽ではノコギリザメとエイのツーショットが見れました。


DSC_9429.jpg

イモリ?もかわいかったです。


DSC_9825.jpg

最後は本日のメインイベント、イルカショーです。

ところが。。。
ショーのクライマックスでメモリー書き込みエラーになって、
真っ暗な中でマイクロSDカードの交換をするはめになりました。

DSC_9789.jpg

撮れたの数枚。。。
残念です〜

午前中のクラス展の搬入作業から直行の撮影会でした。
やっぱり体力温存してないとだめだなぁと思いました。


次回の最終回は講評会です。
どうしましょうかね〜



おまけ:

先日もご案内しましたが、

DSC_9958.jpg

PHaT PHOTO写真教室 ビギナークラス15Eのクラス展が開催中です。


DSC_9952.jpg

四谷三丁目にある廃校になった小学校を利用した「四谷ひろば」にあります。


IMG_6358.jpg

メンバー18名と先生の力作が展示されてます。
点数も多いので見応えもあると思います。
遊びにきてくださいね〜


PHaT PHOTO写真教室15E クラス展 いーね。
2016/5/14(土)〜5/22(日) 10:00〜18:00
初日:13:00〜 最終日:17:00まで 木曜休廊
ランプ坂ギャラリー 入場無料
http://www009.upp.so-net.ne.jp/ccaa/
広報ブログ:http://phatphoto15e.blogspot.jp/


本日の機材:Nikon 1 J4 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8、1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

ニコンカレッジ お散歩スナップ〜水族館編 第2回

ニコンカレッジ お散歩スナップ〜水族館編 第2回は、講評会です。
講師は撮影会と同じミゾタユキ先生です。

講評はA4で2枚です。


DSC_7478 (1).jpg

「おこなアオリイカ1」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/250秒 ISO800 +1EV 
絞り優先 WB晴天 ビビッド

産卵期でナーバスになっているためか、威嚇しながら向かってきたところを撮りました。
連写でこの次のショットは画面いっぱいの怒った子だったのですが、ピントがあっていませんでした。
フォーカスモードはAF-Sにしていたのですが、向かってきたのでAF-Cにすればよかっと思いました。
この前の水槽でビビッドで撮っていたので、忘れてそのままになっていました。
少し前にスタンダードで撮った時は、イカの透明感とか模様とかがきれいに出ていたのですが、
ビビッドにしたら、マットな感じになった気がします。

いただいたコメント:
・面白い瞬間が撮れている。
・色味が単一にならないように、水草や水面をいれているのがいい。
・ひれが広がっていてひらひらしている感じがよく出ている。
・色味も神秘的な感じになっている。
・魚が向かって来る時は、少し後ろに下がりながら撮るとよい。
・ビビッドにすると色飽和が発生しやすい。水面の明るいところで起きている。
・画面の下と右を少し切ったほうが構図的に安定する。


DSC_7440 (1).jpg

「おこなアオリイカ2」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F2.0 1/320秒 ISO1600 +1EV 
絞り優先 WB晴天 ビビッド

エアレーションのぶくぶくとアオリイカを撮りたいなぁと思っていたら、
上とは別の怒った子がやってきました。
カタツムリみたいで面白かったので選んでみました。

いただいたコメント:
・目が丸く光っているのと、ぶくぶくの丸ボケがリンクしていて面白い。
・こちらは上のとちがって色飽和はおきていない。
・イカの模様などもきれいに出ている。
・こちらもこの時期ならではの面白い瞬間が撮れている。


そういえば、2013年の富士フィルムのセミナーでもアオリイカを2枚提出したのでした。
みなさんの作品は、大水槽のダイバーのお姉さんが入ったものや、子供が入ったものが多かったです。

あとでわかったのですが、今回の撮影会にはテーマがありました(笑
「水中で撮っているような透明感のある写真」
でした。

次回はアクアパーク品川でドルフィンパフォーマンスです。
posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする