2016年10月18日

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラス 第7回

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラス 第7回に行ってきました。

講師はまるやゆういち先生です。

前半は講評会です。
今回はなぜか振替の方が多くて、総勢12名のクラスでした。

テーマは「愛のカタチ」です。
カップルの写真、カップルを想像させるような作品が多かったです。
わたしはねこをテーマに撮っているので、ねことの愛のカタチにしようと思いました。


DSC_7817.jpg

「ねことわたし」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F1.8 1/1250秒 ISO800 +1EV 
絞り優先 WB晴天 モノクロ
ピクトリコ ソフトグロスペーパー

夕方壁に映ったねこの影を撮ろうとしたら、寄ってきてしまったので、
ツーショットにしてみました。
ブラインド越しの光の影なのでやわらかい感じになったと思います。
プリンターの調子が悪くて、クリーニングを何度かして、インクも交換したのですが、
プリントしなおしても線が出てしまいました。

いただいたコメント:
・ストレートに良い!
・ねこの手がかわいい
・耳の向きもよい
・モノクロで撮ったのには理由があるか?
 →影なのでモノクロでいいかなと思いました
・カメラが写ってないけど?
 →お腹のあたりにあります
・やさしい写真
・縦の線は何?
 →ブラインドの模様です
・プリントが残念
・右端が赤っぽくなっているのもおもしろい
 (プリントの失敗なのですが。。。)


DSC_8197.jpg

「ねこと彼女」
Nikon 1 J4
18.5mm(49mm相当) F3.5 1/60秒 ISO800 +1.3EV 
絞り優先 WB晴天 スタンダード
ピクトリコ ソフトグロスペーパー
(ご本人から掲載について了承を得てます。)

にゃん友さんのお宅におじゃましたときに、19歳のねこちゃんとのツーショットを撮りました。
彼女のうれしそうな表情とねこちゃんのきょとんとした表情の対比が面白いと思って、選びました。

いただいたコメント:
・表情がいい
・ねこの目線もあったらベター
 (わざわざはずしたの選んでしまったのでした。。。)
・左の肘は入っていた方がいい
・上の余白はもう少し少なくてよい
・ニュートラルで撮ってから、色を調整しましょう
 (スタンダードで撮ってJPGをそのままプリントしたので、
  色はいじってないんですけどプリンターのせい?)


後半は「神は細部に宿る」というお話でした。


気づいたらもう半分以上終わってしまったのですね。
あっというまです。
次回までにプリンターなんとかしなくちゃです。

posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

晴れた!

DSC_0228.jpg

晴天になったのでコスモスの広場に行ってみました。


DSC_0309.jpg

青空とコスモスってうれしいです♪


DSC_0215.jpg

広場のコスモスは満開で、お花のトンネルのようになっていました。
(ただボーボーと生えているだけとも言えますが。。。)


いちばんフォトジェニックな場所に、先週からホームレスのひとが住み着いていて、
ちょっと残念な感じです。


DSC_0319.jpg

川沿いもいい感じ♪


DSC_0216.jpg

やっぱり光が差すといいです♪


にゃんこも連れて来たいなぁ〜

春先から外が怖くなっちゃって、リハビリ中なのです。
大丈夫かな?


DSC_0343.jpg

少しの時間ならと連れてきました。


DSC_0346.jpg

暑かったみたいです。。。

滞在時間3分。


本日の機材:Nikon 1 J4 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8


posted by うめまる at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

コスモス

DSC_9685.jpg

お散歩コースの川辺のコスモスがもうそろそろ満開です。


DSC_9606.jpg

でも、薄曇りです。


DSC_9356.jpg

スコーンと抜ける青空がないと、寂しげなお花に感じてしまいます。


本日の機材:Nikon 1 J4 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラス 第6回

PHaT PHOTO写真教室 ミディアムクラス 第6回に行ってきました。
講師はまるやゆういち先生です。

今回も台風の影響ですごい雨です。
2ヶ月続いて台風ってなんだかなぁ?

そういえば、以前、火曜日ってよく雨が降るなと思ったことがあります。
こんどデータ調べてみようかな?


前半は講評会です。
今回のテーマは「昭和」です。

みなさん、モノクロフィルターを使った作品や、主題が時代を感じさせるもの、
現在との対比のものが多かったです。


わたしは、昭和の頃の方法で作品を作ろうと思いました。
(カメラは1995年のものだったので、平成なのですが。。。)

というわけで、モノクロフィルムで撮影して、フィルム現像からプリントまで
全て自分でやりました。


DSC_8753.jpg

「けだるい午後」
PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 50mm f/1.4
絞り優先
フィルム:KODAK 400TX
印画紙:ILFORD MULTIGRADE IV RC DELUXE 25M 8x10

The Dark Room Internationalのセミナーで最初にプリントした作品です。
露光時間なども1回で決めたので、ほんとの意味でも最初のモノクロ作品です。
けだるい感じとか、タオルケットの柄が昭和っぽい?

いただいたコメント
・いつもカラフルな写真を見ているので、とても新鮮
・いろいろ挑戦してみるのはよいこと
・下の作品に比べて粒子が粗い気がする(フィルムの種類が違うのでした)


DSC_9170.jpg

「ポンプの秋」
PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 50mm f/1.4
絞り優先
フィルム:ILFORD HP5
印画紙:ILFORD MULTIGRADE IV RC DELUXE 25M 8x10
フィルター:2.5

お散歩コースにある井戸とコスモスです。
ちょうどコスモスが見頃になってきました。
古い金属製の井戸と白いコスモスの対比が面白いと思って撮りました。
少し固めにしたいと思ってフィルターを使ってプリントしました。

いただいたコメント
・右側のスペースはいらない
・水がしたたっているところがよい
・プリントがきれい
・ボケ感がよい


なんかモノクロとフィルムが意外だったらしく、
みなさん「え”?」って顔をしてました(w


後半は「なぜ撮るのか?」でした。

みんなの「なぜ撮るのか?」を発表していきます。
だいたい同じような意見が多かったです。

わたしは「人に見てもらいたいから」と言いました。
写真を始めたきっかけは、家族にダイビングの様子を見せてあげたかったからです。
そしてここ何年かは、わんこの様子を家族や知人に見てもらいたいから撮っていました。
でもいまは状況がかわってしまって、以前ほどのモチベーションがない感じです。


先生のお話で印象に残ったのは、
・現代美術はあいまいさや説明のつかないことに意味を見出す
・分かりやすい写真から分かりにくい写真に時代はシフトしている
でした。

そういえば、先日の神奈川県美術展の表彰式で、平面立体部門(絵画とかですね)の大賞の作品について、
審査員の方が「なんだこれ?と思って何度も見てしまう」とおっしゃってました。

写真部門の入賞作品も、展示されていた入選作品も、よくわからないなぁ〜?と思った作品が多かったです。

わたしのはすっごい分かりやすいと思うのです。
そんな中でよく入ったなといまさらながら思います。

これまでわたしは、分かりやすい写真を撮ることに気を使ってきました。
どうしましょう?


おまけ:

暗室では、

DSC_9167.jpg

「スイカ星人」




DSC_9172.jpg

「ライオンねこ」

みたいなものばかりプリントしていて、お店のひとにあきれられてました(w




posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 写真教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

神奈川県美術展

第52回神奈川県美術展の写真部門で「かながわ賞」をいただきました。

美術展では各部門の審査員の先生方によるギャラリートークというものがあります。
(他の公募展でもあるのかしら?応募したことがないのでわかりません。)

写真部門の講評は金村修さんと関次和子さんでした。
入賞作品はもしかしたら講評していただけるかも?と思って行ってみました。


DSC_8865.jpg

いきなりわたしの作品からです。

え〜!

ドキドキしていたら、前に出てきてくださいと。
そしてマイクを渡されてしまいました!

キイテナイヨ〜!

あたふたしながら、撮影した状況を説明しました。


DSC_8866.jpg

「梅雨の晴れ間」
Nikon 1 J4
32mm(86mm相当) F2.5 1/640秒 ISO200 +1.3EV 
絞り優先 WB晴天 スタンダード

晴れた日に布団を干していたら、にゃんこが出てきて勝手口のドアの前に座りました。
ドアのガラスに布団と空と雲がきれいに写り込んでいました。
にゃんこはリアルで、あとは写り込みです。

文字で書くとまともですが、しどろもどろです。

すると、関次さんが
「審査の時に色が特徴的でとても目をひく作品でした」
とやさしく語りかけてくれました。

ほっ。。。

そして、金村さんが、
「アクリルにするとは思わなかった」
「アクリルいいなぁ〜」
といいながら、サングラスをあげて、作品の表も裏側も丹念に見ています。

ドキドキ。。。

「色もきれい」
「猫がかわいい」
「ボケ具合もちょうどいい」
「作品の見せ方を知っている」

あのキビシイ講評で有名な金村さんが、褒めてくださってます!

無名の新人(?)だから優しいコメントだったのかもですが。。。

「アクリルいいなぁ」を連発してました。


他の受賞の方々はコンテストの常連さんらしく、こういう場面に慣れているのか、
撮影意図などをとても細かに語られてました。

わたしは、ただの猫好きのおバカさんみたいに見えたかも?


去年は公募も初めてで、額装も初めてで何が何やらわからず、
家に飾ることだけを考えて額装しました。


DSC_9217.jpg

去年の神奈川県美術展に出展した作品です。


今年のわたしは少しだけ進歩です(?)
額装するならアクリルにしようと審査の前から決めていました。
背景がガラスの写り込みであることと、猫の目の透明感がアクリルに合うと思ったのです。
もちろん、色にはこだわりました。
(図録の色がなぜかとても残念なことになってますが。。。)

こだわったところを評価していただけたのは、ほんとうに嬉しいです。


>読んでくださっているみなさま、
御苗場の名刺やアルバムに入っていた作品なので、ご覧になったことがあるかもです。
でもでも、今回の額装はほんとによい仕上がりなので、
実物をぜひご覧になっていただきたいなぁ〜と思っています。
お時間がありましたら、ぜひ♪


9/14(水)〜9/25(日)@神奈川県民ホールギャラリー
9/28(水)〜10/8(日)@厚木市文化会館
詳細はこちら:http://www.kanakengallery.com/detail?id=34518


>すでに足を運ばれたみなさま、
ありがとうございました!
ご感想をきかせていただけると励みになります〜!


(ここからは、ご本人が目を通す機会はないと思いますが。。。)

>審査員の伊奈さん、金村さん、調さん、関次さん、前田さん、
こんなに貴重な機会を与えてくださって感激しています。
ありがとうございました。


>ミゾタ先生、神島先生、まるや先生、本多先生、
いつもご指導ありがとうございます。
賞をいただいて、ほんの少しでもご恩返しができたでしょうか?


>松平さん、
イメージ通りに仕上げてくださってありがとうございます。
いつもイメージ通りで安心しているのですが、今回は開梱したときに、
あまりの素敵な仕上がりに声を出してしまいました。


posted by うめまる at 23:00| Comment(0) | 展示、掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする